聖マリアの無原罪教育宣教修道会では、子どもたちや若者たちがキリスト教的教育を通して真の幸福を見つけられるようお手伝いしています。

 

子どもの教理

 

クリスマス

クリスマス
 
クリスマスの馬小屋
イエス様は家畜小屋で生まれました。聖書に「飼い葉おけ(動物の餌箱)に寝かせた」と書いてあるからです。
さて、イエス様の誕生に居合わせたのは誰でしょう。そして、イエス様に会いにこの家畜小屋を訪れたのは誰でしょう。
子どもたちの発言を聞いてみてください。うし、ひつじ、ぶた、ろば、羊飼い、博士、宿屋、星、町の人、、、どんな気持ちでその場に居合わせたのでしょう。自分の目の前でイエス様が生まれるのを目撃したら、一体どんな気持ちになるのでしょう。想像してみてください。聖書の中では、羊飼いたちは神さまを「賛美した」とあります。では、私はどうでしょう。そんなことを考える機会にしてください。
 
クリスマスの卵飾り
 クリスマスの飾りを作りましょう。
生卵の中身を取り出します。取り出す際は、卵の先の部分に少しだけ穴をあけ、そこから出します。卵の中身は好きにお使いください。
中身を取り出した卵の殻は、内側を綺麗に洗い、しっかり乾かします。
一日乾かしたら、白い和紙または習字の半紙を手で小さくちぎり、水のりで卵の外側に貼っていき、全体を覆います。穴の部分は外側から内側に包み、滑らかにしておきます。卵が立つように、ここで調節します。
――ここまでが準備段階です――
 
子どもたちには、半紙などで覆ったこの卵の殻と、スパンコールやビーズなど、蝶結びにしたリボン、そして馬小屋の絵や聖家族の絵を小さく印刷したものを渡します。
ボンドと水彩マジックを準備し、この卵に好きに飾り付けてもらいます。
卵に絵を描く際は、利き手と反対の親指を殻の中に入れ、その他の指で卵を支えて絵を描いたり、ビーズを貼ったりすると、やりやすく、卵も割れません。
 
馬小屋
イエス様が生まれた馬小屋には、羊飼いが羊を連れて来ました。博士たちも来ました。そして、そこには馬小屋というのだから、馬もいたでしょう。他に牛もいたかもしれません。鶏はいたでしょうか。ネズミやウサギ、猫に犬に。。。みんなイエス様の誕生を祝いに行きたかったはずです。そして、私たちも。
イエス様、マリア様、ヨセフ様のまわりに、イエス様の誕生を祝いたい人たち、動物たちを描きましょう。
 
クリスマスの羊飼い
 イエス様が生まれたときに一番最初にイエス様のもとに行ったのは、羊飼いでした。羊飼いというと、アニメの影響で可愛らしい、のどかなイメージがありますが、実際には、羊飼いというと貧しく、人々から差別されていた人たちでした。そのような人たちが一番最初に選ばれて、イエス様のもとに行ったのです。神様はいつも、目立たない人、苦しんでいる人、寂しがっている人の味方です。羊飼いたちは、きっと神様のそんなあたたかさを知ったでしょう。イエス様のもとに急いでいた羊飼いたちの気持ちはどんなだったでしょう。イエス様の姿を見たときの羊飼いの気持ちはどんなだったでしょう。想像してみましょう。そして、羊飼いと共にイエス様のもとに行った羊たちの気持ちも考えてみましょう。その気持ちを色で表してみるのも楽しいでしょう。ある子どもは嬉しい赤色で表し、ある子どもは大好きな紫色で表し、ある子どもは虹色の羊を塗りました。子どもたちと共に楽しんでください。
 
三人の博士
クリスマスのメッセージである世界の平和は、私たち一人ひとりの態度にかかっています。違いを受け入れる寛大さ、弱い者をかばう優しさ、相手の欠点を理解する柔軟さ、他人の気持ちに立って物事を考える暖かさ、などなど。イエス様が平和をもたらすためにこの世界に来たのだから、そのイエス様のお手伝いを少しでもしましょう。それが何よりも素晴らしいイエス様へのプレゼントになります。
 
聖家族の旅
  マリアさまとヨセフさまは、イエスさまが生まれるまで、そして生まれてから、苦難の連続でした。皇帝の命令で、ナザレから遠いベツレヘムまでの旅に始まり、ヘロデから逃れるためのエジプトへの逃亡。当時は電車も車もなく、歩いての旅でした。聖家族の旅した道をたどりながら、彼らの大変さを実感しましょう。と同時に、エジプトへ逃亡しても、故郷のナザレに戻った聖家族。どんなに辛い旅であっても、希望をもっていたことをも読み取れたら幸いです。そして、ナザレからエルサレムへの巡礼の旅は、信仰の旅でした。どんなに辛いことがあっても、信仰を守って生きる聖家族の姿です。

―――――――――――――

聖マリアの無原罪教育宣教修道会

名古屋(本部)
〒464-0812
愛知県名古屋市千種区園山町1-56
TEL.052-781-3784
FAX.052-781-3718

(共同体)

TEL.052-782-5850
FAX.052-782-5891
※修道院、土曜学校はこちらにお連絡ください

―――――――――――――

岐阜共同体

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富201

TEL.058-229-3985
FAX.058-229-3985

―――――――――――――

神戸共同体
〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通1-2-11

TEL.078-222-5582

FAX.078-222-5582
―――――――――――――
038571
<<聖マリアの無原罪教育宣教修道会>> 〒464-0812 愛知県名古屋市千種区園山町1-56 TEL:052-781-3784 FAX:052-781-3718