聖マリアの無原罪教育宣教修道会では、子どもたちや若者たちがキリスト教的教育を通して真の幸福を見つけられるようお手伝いしています。

 

福音の分かち合い

 
フォーム
 
2015-05-10
 ヨハネによる福音 15章 9−17節

ここでイエスは友のために命を捨てるこれより大きな愛はない。と弟子達に言われ、またわたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。と言われ次いでこれがわたしの掟であると言われそれでは足りないかのように、わたしの命令である。とイエスに言い切らせている。この愛とは私の胸を貫くような激しく、暖かで何とも名伏しがたいほどの純潔さで迫ってくる。アガペの愛とはこのように全存在からほとばしりでてくるものかと思うとき唯々、有り難く感謝の一言に尽きる。十字架上のイエスの眼差しは、かくも弱く不確かなわたくしに赦されていることへの確信と感謝の思いを呼び覚ましてくださる。そのイエスに信頼して今日も生かして戴く。
シスター こじま
 
イエスはまことのぶどうの木
2015-05-03
ヨハネによる福音書15章1〜8節
 
 
 「人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」 この一句が、きょうの私の心に残ります。
イソップの童話「きつねとぶどう」を、かつて毎年、中1の英語の授業で教えましたが、それを思い出します。木のてっぺんのぶどうが熟し、とってもおいしそうなので、狐は何回もジャンプして取ろうとしましたが、疲れ果ててギブアップし、「甘くなんかないんだ、あれは酸っぱいんだ!」と負け惜しみの捨て台詞を発します。幸い(!)私たちはイエスさまを離れては何もできないのですから、わたしにしっかりとつながってくださっています。今にもポキンと折れそうな枝である私ですが、命の源であるイエスさまにしがみつき留まっているなら、必ずや“極上のぶどうの実”を豊かに結ばせてくださるでしょう。まことのぶどうの木であるイエスさまはおいし〜い実を実らせ、それを多くの人々と分かち合うようにさせてくださるでしょう。色々思い通りにいかないこと、あきらめてしまいたくなることもありますが、イエス様の命が通うぶどうの実は決してすっぱくなんかないでしょう。 

シスターいのうえ

 
よい羊飼い
2015-04-26
 ヨハネによる福音 10章 11−18節

「羊飼いでなく、自分の羊を持たない雇い人は、狼が来るのを見ると、羊を置き去りにして逃げる。」う~~~ん、実は犬が怖く、こちらから来たら、あちらの道路を選び、あちらから来たら、こちらの道路を選んで歩いているのです。こう言ったら何ですが、気が付いたら上手に避けている自分がいるのです。これで、狼が来て、大事な子供たちを奪い、追い散らしたら、どうしょう・・・
「彼は雇い人で、羊のことを心にかけていないからである。」う〜〜〜ん、狼がきたら、向かって相手をし、その間に子供たちが逃げれるようにしたいなあ!」「わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。」イエス様、後生だから、そうさせてください。羊を置き去りにして逃げるなんていやです。
シスター いかり
 
触ってよく見なさい
2015-04-19
 ルカによる福音 24章 35−48節

ある神父様が、復活信仰とは、肉体の復活を信じることなのだという話をされたことがありました。霊魂の永遠であれば他のどんな宗教でも説いているけれど、キリスト教のいう復活とは、ただ霊魂が永遠に生きることを信じるのではなく、この世での死の後に、心と体が本当に復活して生きるのだということを信じるのだと、その神父様は強調されていました。私も、誰かに復活の説明をするとき、どちらかというと霊魂の永遠を中心にしていたのですが、そうではないと気づかされました。今日の福音は、その魂と肉体の復活がはっきり現れている場面だと思います。イエス様は、肉体として触れることのできる手と足を示し、魚を実際に食べて見せ、本当に体も復活するのだということを、身を持って教えてくださいました。この福音を通して、毎週、主日ミサで唱える使徒信条、「体の復活、永遠の命を信じます」という言葉を実感しました。
シスター おくむら
 
信じてイエスの名により命を受ける
2015-04-12
ヨハネによる福音 20章 19−31節

「信じてイエスの名により命を受ける」。このことばは本当だなぁと実感します。成人洗礼の私には、神様と知る前と、知った後とは全く変わったからです。神様を知る前は、何か悪いことやイヤなことが起こると不安を感じていましたが、神様を知ってからは、人間の目で見て悪いこと、イヤなことに思える出来事でも、それが神様によって恵みに変えられ、新たな意味が与えられ、不安ではなく希望が与えられました。生きる希望、それが命を受けたことなのだと思います。

シスターひょうどう

―――――――――――――

聖マリアの無原罪教育宣教修道会

名古屋(本部)
〒464-0812
愛知県名古屋市千種区園山町1-56
TEL.052-781-3784
FAX.052-781-3718

(共同体)

TEL.052-782-5850
FAX.052-782-5891
※修道院、土曜学校はこちらにお連絡ください

―――――――――――――

岐阜共同体

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富201

TEL.058-229-3985
FAX.058-229-3985

―――――――――――――

神戸共同体
〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通1-2-11

TEL.078-222-5582

FAX.078-222-5582
―――――――――――――
040183
<<聖マリアの無原罪教育宣教修道会>> 〒464-0812 愛知県名古屋市千種区園山町1-56 TEL:052-781-3784 FAX:052-781-3718