聖マリアの無原罪教育宣教修道会では、子どもたちや若者たちがキリスト教的教育を通して真の幸福を見つけられるようお手伝いしています。

 

日々のことば

 
 
マリアを手本としなさい
2016-06-30
私たちの真の創立者は無原罪のおとめマリアです。私はこの方の、取るに足りない道具だったのです。
 
まず自分を振り返りなさい
2016-06-28
自分の無能さを知ることは、神様への信頼の基礎となります。これは、神様にすべてを希望するよう、導くものです。
 
私たちの咎をゆるしてください
2016-06-25
ゆるしの秘跡を受けようとするときは、罪を悔い改める心を願い求めましょう。主の恵みによって、その心を受けることができるでしょう。もし、私たちの罪や、神様の恩を無視するような心と、神様の慈しみを比較するならば、悔い改めの心がより力強く湧いてくるでしょう。
 
慈しみと真実に満ちた神様
2016-06-22
私たちには欠点がたくさんあります。しかし、その欠点を利用すれば、てこの支点の役割となり、私たちを神様への信頼へと押し出すことができます。
 
優しさは公平である
2016-06-15
可能ならば善行をしましょう。しかし、他の人々に気づかれないようにそれをしなければなりません。親切な行為によって、その相手が恥ずかしさを感じることもあるからです。
 
祈りの習慣をもちなさい
2016-06-13
祈りのための時間を探しなさい。祈る習慣を持たなければなりません。私たちは、神様との出会いが必要なのです。
 
神様とひとつになりなさい
2016-06-10
私たちの意思は、しばしば変わりやすく、弱いです。しかし、神様のみ旨と掟は忠実で変わりなく、私たちの魂を喜ばせてくださいます。
 
落胆しないでください
2016-06-08
神様のみ旨を受け入れ、子どもとしての自由をもってそのみ旨に従うことは、掟への束縛ではなく、「自分をむなしくして、死にいたるまで、しかも十字架の死にいたるまで従順だった(フィリ27,8)」キリストと同じようになる機会を与えてくれます。
 
主のみ旨が行われますように
2016-06-04

「み心が行われますように。」主の祈りをしばしば繰り返すことは、なんと良いことなのでしょう!神様に捧げることのできる最も大きな栄光は、み旨を行うことです。

 
神の国は幼な子のものである
2016-06-02
いさめられるとき自分をコントロールできるということは、その人が人格者であることを表しています。

―――――――――――――

聖マリアの無原罪教育宣教修道会

名古屋(本部)
〒464-0812
愛知県名古屋市千種区園山町1-56
TEL.052-781-3784
FAX.052-781-3718

(共同体)

TEL.052-782-5850
FAX.052-782-5891
※修道院、土曜学校はこちらにお連絡ください

―――――――――――――

岐阜共同体

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富201

TEL.058-229-3985
FAX.058-229-3985

―――――――――――――

神戸共同体
〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通1-2-11

TEL.078-222-5582

FAX.078-222-5582
―――――――――――――
039534
<<聖マリアの無原罪教育宣教修道会>> 〒464-0812 愛知県名古屋市千種区園山町1-56 TEL:052-781-3784 FAX:052-781-3718