本文へ移動

聖マリア土曜学校(名古屋)

 *個人情報保護のため、写真にはモザイクがかけてあります。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

卒業式

2015-03-07

今日の卒業式では、6人の6年生が卒業していきました。2週間前に聞いた三谷先生の、「夢をもって仕事をすることは人に尽くすことであるから、小学生のうちから夢をもってほしい」という話を胸に、6人の卒業生は、卒業式の中で語りました。一人の卒業生は、「平安時代のことを研究する人になりたい」他の卒業生は、「獣医になりたい」と夢を語ってくれました。また、「韓国語クラブが楽しかった」「土曜学校の全部が楽しかった」と、思い出を語ってくれた卒業生もいました。そして、6年生による共同祈願もあり、最後には、皆、良い表情でにこやかに卒業していきました。
併せて行われた終業式では、皆勤賞が6人、精勤賞が2人おり、がんばって毎週土曜学校に来た子どもたちが賞されました。

カレー作り

2015-02-28
今日は全学年でカレーを作りました。
お米と野菜一つ(じゃがいも、にんじん、玉ねぎ)を持ってきて、自分の持ってきた野菜を切りました。
カレーを煮込んでいる間に、6年生を送る会をしました。各クラブが出し物をしましたが、図工クラブは桜の木の枝で、6年生一人ひとりの顔の「こけし」を作り、プレゼントをしました。音楽クラブは聖歌「いつくしみ深き」などを歌いました。スペイン語クラブは、「Banda Azul]を、韓国クラブは、「君は愛されるため生まれた」を韓国語と日本語で歌いました。先生たちの出し物として、フルートとオーボエの共演を聴き、本物の演奏会のようでした。そして6人の6年生は、将来の夢についてのスピーチをしました。それを聞いた大人は皆感動し、「小学生がここまで考えることが出来るのだ」と感心していました。
最後はカレーパーティでした。美味しすぎて、4回もおかわりをした子どももいました。

三谷先生のお話

2015-02-21
北海道科学大学 客員教授 〔工学部 機械工学科〕の三谷先生が来てくださり、「小学生の頃から『夢』を持ち、実現に向けて学校で勉強していく」というお話をしてくださいました。
子どもたちは普段このような話を聞くことがなかったためか、熱心に、瞬きもせず、先生の話に聞き入っていました。ある子は、話を聞いた後に、祖父母を相手に「僕はこんな話が聞きたかったんだよ」と熱心に講義の内容を伝えたそうです。

来年度の土曜学校について

2015-02-20
来年度より、土曜学校が少し変わります。
3時半のクラブ終了後、4時までを園庭自由遊びの時間とします。
来年度のクラブは英語クラブがなくなり、韓国語、スペイン語、図工、音楽のみとなります。
また図工クラブを希望される方は、年間材料費が1200円となりました。よろしくお願いいたします。
2015年度の入学式は4月11日(土)下校時間3:30。クラブ開始日4月18日(土)下校時間通常通り通りです。

授業風景

2015-02-14
2月14日の授業風景です。土曜学校に来たら、カードにシールを貼って、出欠の確認をします。皆勤賞をもらえるよう頑張っている子どもたちもいます。
高学年クラスはお祈りで、聖書の勉強を始めます。心が静かになって、とても気持ちの良い時間です。 

聖マリアの無原罪教育宣教修道会

名古屋(本部)
〒464-0812
愛知県名古屋市千種区園山町1-56
TEL.052-781-3784
FAX.052-781-3718

(共同体)

TEL.052-782-5850
FAX.052-782-5891
※修道院、土曜学校はこちらにご連絡ください

岐阜共同体

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富201
TEL.058-229-3985
FAX.058-229-3985


神戸共同体
〒651-0054
 兵庫県神戸市中央区野崎通1-2-11
TEL.078-222-5582

FAX.078-222-5582


0
4
6
9
1
4
TOPへ戻る