聖マリアの無原罪信徒会(MLC)

 

信徒会

 
 
入会志願と準備期間
本修道会の生活の理想に魅力を感じ、自分の今ある環境の中でイエス様に従おうとするキリスト信者(18歳以上の男女)が対象です。本担当修道女に入会を申し込みます。
準備期間は1年以上。その後、条件を満たされればMLC(聖マリアの無原罪信徒会)の成員として受け入れられます。
 
開始の時期
志願者の養成のテンポに合わせて開始の時期が決められます。
 
入会の許可
志願者は十分な養成の後、入会許可の申請書を提出します。公式の入会は、規約に従って、洗礼の選択を生きる意志を表明する「個人的誓約」を通して遂行されます。
それによって志願者は、MLC所属証明書を受け取ります。
 
生涯養成
入会後も要請は続けられます。自分が、自分の生涯養成の責任者であり、祈りの生活と霊的同伴を重要視します。
・家族的、職業的そして市民的にも責任を遂行するための能力を育成する。
・神様と一致し、信仰とキリスト教的徳を成熟させることによって、自分の生活を、より福音的なものにする。
・神のみことば、教会の秘義、カルメン・サジェスについての知識や無原罪会の霊性を深めるために、内省と勉学の時間をもつ。
・自分の呼ばれている使徒職と奉仕のために評価しあう。
 
養成的諸活動
MLCのグループができるに伴って、養成の計画をたてます。
半月毎に集会が行われ、神のみことばや無原罪会の霊性などについての勉強会をひらいたり、祈りと識別の時間である静修を設けたり、自分の使徒職と奉仕のために互いに評価する機会を設けたりします。聖書、神学、無原罪会の霊性に関する資料などを用いたりもします。
 
使徒活動のさまざまな形式
MLC会員は、無原罪会のカリスマ、精神に従って以下の諸活動を優先的に行います。
・教理と人々のキリスト教的養成
・青年たちの諸活動
・貧しい人々への社会的奉仕
・召命司牧と青年司牧
・家庭司牧、夫婦司牧
・信徒会の促進
・教育施設での協力
・新しい福音宣教者の養成
・すべての人に福音を宣べ伝える「宣教者」としての誓約
 
使徒的活動の対象
MLC会員は、自分の家庭や仕事、様々な生活環境、各自が生きる社会的現実そして教会において、福音宣教者としての自己の使命を実現するよう、神様から呼ばれています。自己の置かれた環境において、宣教者的熱意を呼び起こすよう努めなければなりません。青少年を使徒活動の対象とする責任をもち、特に貧しい人々に関心を払います。また自分の家庭を、真の「家庭の教会」とするよう努力し、自分の職場の環境を、福音の光で照らすよう努めます。
 
MLCの霊性
創立者カルメン・サジェスの精神を生きる生活の中で、キリスト中心的、教会的、マリア的、使徒的、宣教的霊性を生きます。神様の摂理に信頼し、マリア様を囲んで無原罪ファミリーを築きます。マリア様を模範に、受容、ほほえみ、愛情、開かれた姿勢、喜びなどの態度によって、「無原罪の聖マリアの家」を作り上げます。

―――――――――――――

聖マリアの無原罪教育宣教修道会

名古屋(本部)
〒464-0812
愛知県名古屋市千種区園山町1-56
TEL.052-781-3784
FAX.052-781-3718

(共同体)

TEL.052-782-5850
FAX.052-782-5891

―――――――――――――

岐阜共同体

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富201
TEL.058-229-3985
FAX.058-229-3985

―――――――――――――

神戸共同体
〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通1-2-11
TEL.078-222-5582

FAX.078-222-5582
―――――――――――――
021364
<<聖マリアの無原罪教育宣教修道会>> 〒464-0812 愛知県名古屋市千種区園山町1-56 TEL:052-781-3784 FAX:052-781-3718