青年のための聖書の学び(神戸)青年が互いに聖書を学び、分かち合う場です。

 

青年のための聖書学び

 

青年のための聖書の学び(神戸)

青年のための聖書の学び(神戸)
 
  

「学び」の詳しい内容や交通アクセスはこちらをご覧ください。また、「学び」で使われた資料もこちらに掲載しています。
合わせてフェイスブックもご覧ください。
 
フォーム
 
奉仕
2017-11-04
今回はシスター奥村の代わりにシスター碇が神戸まで行って講師を務めました。
婦人たちがイエス様とその弟子たちに奉仕していた場面を読みました。テーマは「奉仕」
「奉仕」とは、有償である場合も無償である場合もありますし、自発的である場合も強制である場合もあります。しかし、そのような奉仕ができるのは並大抵なことではないと青年たちは感じ、自分に置き換えて分かち合いました。私たちは、家族や愛する人のためになら奉仕しやすいけど、この婦人たちのように赤の他人のための奉仕はなかなか続かないだろう。しかし、この婦人たちはイエス様の十字架に至るまで、イエス様を見捨てなかった。そんな奉仕へのあこがれを持ちながら、今回は「学び」をしました。
「学び」が終わったころ、4人の家族が加わり、共同体のシスターも全員一緒になって、にぎやかな食事となり、とても楽しい「学び」となりました。今回は写真はありません。
 
愛とゆるし
2017-08-26
今回は、夏休みということもあり、参加できない方が多く、一人の青年が来てくれました。
ギター演奏をしてくれる約束でしたが、観客は3人のシスターといつも参加してくださるお隣の修道会のシスター。それでも人まで演奏する練習も兼ねて、喜んでギターを聴かせてくれました。
今回のテーマは、「愛とゆるし」。愛とは、相手を大切にすること。愛の中に含まれるゆるしや忍耐についても、いろいろと考えました。
 
幸と不幸
2017-07-29
今日は、3人の初参加があり、他の修道会のシスターが2人も参加くださり、楽しい時間となりました。
今日は「幸せと不幸せ」のテーマで「学び」そ行ないました。
青年それぞれの「幸せ」についての思いを分かち合い、初対面同士でもいろんな話ができました。ルカ福音と出エジプトの話に基づいて「幸せ」や「信頼」「祝福」について考えました。
修道院のシスターが、ほとんど出かけてしまい、一人だったので、一緒に夕食を、計7人でワイワイ。今日はカレーだけでなくサラダもデザートまであり、豪華な食事でした。実は、神戸共同体に野菜がたくさん余ってしまい、食べきれないので、青年たちにお裾分け。
 
召命
2017-06-10
今回はシスター春田が担当しました。4人の漁師を弟子にする話とモーセの呼び出しの話を読み、召命について、また自分の使命について振り返りました。自分の今生きている道を振り返りながら、これからの可能性をも考えたり、参加は二人だったのですが、様々な深い分かち合いとなりました。
 
誘惑
2017-04-29
新年度の初回です。
テーマは「誘惑」でした。ルカ福音4章のイエス様の受けた誘惑の場面で、聖書に込められた意味を学びました。また、旧約のエサウとヤコブの話を創世記25章で、長子の特権を奪う話を読みましたが、その続きが気になり、分かち合いの後に続きを読みました。人間のエゴやえこひいき、ずる賢さや弱さなどなど人間のドロドロした姿の中にも神様の導きがあります。そんな救いの歴史を見ました。

―――――――――――――

聖マリアの無原罪教育宣教修道会

名古屋(本部)
〒464-0812
愛知県名古屋市千種区園山町1-56
TEL.052-781-3784
FAX.052-781-3718

(共同体)

TEL.052-782-5850
FAX.052-782-5891

―――――――――――――

岐阜共同体

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富201
TEL.058-229-3985
FAX.058-229-3985

―――――――――――――

神戸共同体
〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通1-2-11
TEL.078-222-5582

FAX.078-222-5582
―――――――――――――
<<聖マリアの無原罪教育宣教修道会>> 〒464-0812 愛知県名古屋市千種区園山町1-56 TEL:052-781-3784 FAX:052-781-3718