青年のための聖書の学び(神戸)青年が互いに聖書を学び、分かち合う場です。

 

青年のための聖書学び

 

青年のための聖書の学び(神戸)

青年のための聖書の学び(神戸)
 
  

「学び」の詳しい内容や交通アクセスはこちらをご覧ください。また、「学び」で使われた資料もこちらに掲載しています。
合わせてフェイスブックもご覧ください。
 
フォーム
 
主の祈り
2018-03-18
今年度最後の「学び」
テーマは“主の祈り”で、私たちがどれほど神様に愛されているのか、そしてそんな神様に願うことの大切さを実感する「学び」となりました。
神様に願っていいんだ!というのが嬉しかったと言う青年たち。主の祈りを改めて詳しく見ていくと、楽しい発見がいっぱい。これからは主の祈りを味わって、毎日唱えていきたいです。
分かち合いが終わったら、シスターたち皆といっしょにカレーを食べました。今回は豪華に牛肉が入っていたのです。(笑←時々肉なしカレーなことが)
 
善いサマリア人
2018-02-24
写真がとっても ぼやけてしまいましたが、善きサマリア人の話と申命記の第1の掟についてを読みました。先月は参加者ゼロだったのが、今月は5人。
隣人を愛するってどういうこと?神様を愛するってどういうこと?身近な経験なども分かち合いながら、楽しい学びとなりました。「神様って願い事は嫌がるんですよね」「神様に聞いたんか!?」すかさず突っ込む青年。笑
分かち合いも30分の予定が話が尽きず、1時間弱話し合ってしまいました。
 
パンの奇跡
2017-12-16
今回は久しぶりの青年が来てくれました。
クリスマス前ということで、青年が自作の歌を演奏してくれたり、一人の青年が手作りケーキを持ってきてくれたり、小さなクリスマスプレゼントもあって、素敵な集いになりました。
テーマは「パンの奇跡」で、旧約と新約に出てくるパンの話を読みましたが、キリスト教は食事の宗教である事を、とても感じた一時でした。やっぱり食事を分かち合うって、人と人との触れ合いには欠かせません。そして、パンを差し出すその心、少しのパンでも感謝する心の大切さをつくづく感じました。
皆さんも素敵なクリスマスをお迎えください。
 
奉仕
2017-11-04
今回はシスター奥村の代わりにシスター碇が神戸まで行って講師を務めました。
婦人たちがイエス様とその弟子たちに奉仕していた場面を読みました。テーマは「奉仕」
「奉仕」とは、有償である場合も無償である場合もありますし、自発的である場合も強制である場合もあります。しかし、そのような奉仕ができるのは並大抵なことではないと青年たちは感じ、自分に置き換えて分かち合いました。私たちは、家族や愛する人のためになら奉仕しやすいけど、この婦人たちのように赤の他人のための奉仕はなかなか続かないだろう。しかし、この婦人たちはイエス様の十字架に至るまで、イエス様を見捨てなかった。そんな奉仕へのあこがれを持ちながら、今回は「学び」をしました。
「学び」が終わったころ、4人の家族が加わり、共同体のシスターも全員一緒になって、にぎやかな食事となり、とても楽しい「学び」となりました。今回は写真はありません。
 
愛とゆるし
2017-08-26
今回は、夏休みということもあり、参加できない方が多く、一人の青年が来てくれました。
ギター演奏をしてくれる約束でしたが、観客は3人のシスターといつも参加してくださるお隣の修道会のシスター。それでも人まで演奏する練習も兼ねて、喜んでギターを聴かせてくれました。
今回のテーマは、「愛とゆるし」。愛とは、相手を大切にすること。愛の中に含まれるゆるしや忍耐についても、いろいろと考えました。

―――――――――――――

聖マリアの無原罪教育宣教修道会

名古屋(本部)
〒464-0812
愛知県名古屋市千種区園山町1-56
TEL.052-781-3784
FAX.052-781-3718

(共同体)

TEL.052-782-5850
FAX.052-782-5891

―――――――――――――

岐阜共同体

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富201
TEL.058-229-3985
FAX.058-229-3985

―――――――――――――

神戸共同体
〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通1-2-11
TEL.078-222-5582

FAX.078-222-5582
―――――――――――――
014731
<<聖マリアの無原罪教育宣教修道会>> 〒464-0812 愛知県名古屋市千種区園山町1-56 TEL:052-781-3784 FAX:052-781-3718