聖マリアの無原罪教育宣教修道会では、子どもたちや若者たちがキリスト教的教育を通して真の幸福を見つけられるようお手伝いしています。

  • 聖マリアの無原罪教育宣教修道会
  • 青少年と子どものために
 
 

修道会ニュース

修道会ニュース
 
青年のための聖書の学び
2015-03-15
来年度より新しい活動として、青年のための聖書勉強会が名古屋と神戸で行われることになりました。初心者向けに聖書を学ぶ集いです。
「青年のための聖書の学び」というのはまだ仮の名前で、この活動の名前は青年たちと共に考えていきます。

詳しくは、名古屋はこちら

神戸はこちらをご覧ください。

画像は、この勉強会のロゴです。「私たちは魚のよう、神様の愛の中で泳ぐ」の歌のイメージと、魚という言葉が、ローマの迫害時代のキリスト者の合言葉となっていたことに基づいて作られました。
 
有期誓願者の集い
2015-02-26
2月19日から24日まで、フィリピンにて有期誓願者のための研修が行われました。2人のフィリピン人、4人の韓国人、そして日本からは2人の終生誓願者が参加しました。
ケソン・シティにある修練院を訪問し、インド、インドネシア、フィリピン、韓国、日本の修練者たちと会いました。明石教会出身の日本の修練者も元気そうに、修練に励んでいました。
そして、スラム街に行き、一人ずつスラムの家庭に入り、3日間を共に生活をし、貧しさを体験しました。760の家庭、5000人の人々が生活しているValderamaという街に入らせていただきました。貧しいながらも一生懸命明るく生きている姿を見、生きる喜び、分かち合う心、開かれた姿勢、人の暖かさなどを学びました。祈りの中でこの街の人々を思い、自分の生活を見直さなければという気持ちになりました。
その後、この体験を深める時間をもち、世界の状況や各国の今の社会、経済、政治状況を確認し、私たちが今置かれた場所で、どのような働きをしていくべきかを、祈りのうちに探し、これからの課題を分かち合いました。
 
更新について
2015-02-17
毎日更新しています「日々のことば」のページですが、諸事情によりしばらく更新することができません。申し訳ありません。2月26日より再開する予定ですので、今後ともよろしくお願い致します。
なお、只今工事中となっております「福音の分かち合い」のページですが、3月1日より開始する予定です。どうぞご覧下さい。
 
新しい使徒職の可能性
2015-02-07
          青年のための聖書勉強会

来年度より、新しい使徒職として、青年のための聖書勉強会を、名古屋と神戸にて始める可能性があります。 
只今、名古屋から一人のシスターと神戸から一人のシスターが京都の望洋庵に通い、その可能性を模索しています。
 
土曜学校
2015-01-11
土曜学校 

土曜学校のページで、土曜学校の風景や行事などをたびたび更新るようになりました。
名古屋と神戸の土曜学校の様子を、お楽しみください。
なお、個人情報保護のため、写真にはモザイクがかかっています。
 
聖カルメン・サジェスの祝日
2014-12-06
 
 
 聖カルメン・サジェスの祝日

12月6日は、2012年より、名誉教皇ベネディクト16世(前教皇)によって、聖カルメン・サジェスの祝日と定められました。聖カルメンの
いつも前に進みましょう。神様は備えてくださいます
の言葉のように、どんな時でも神様を信頼し、神様のみ旨のために最善を尽くすことができるよう願います。

神よ、あなたは、み旨を完全に信頼した聖カルメン・サジェスを励まし、青少年のキリスト教教育のために働くように招かれました。わたしたちが彼女の模範にならい、主キリストに従って、あなたの子供としての喜びをすべての人に示すことができますように。(当日ミサ 集会祈願)

 
終生誓願式
2014-10-18
終生誓願式  

2014年10月18日(土)名古屋修道院聖堂にて、終生誓願式が行われました。名古屋教区野村純一司教様司式によるミサの中で、貞潔、清貧、従順を終生生きることを神に誓い、一人の姉妹が正式な無原罪会会員として受け入れられました。その大きな恵みに感謝します。
 
列聖感謝ミサ
2012-12-08
 名古屋にて列聖感謝ミサ

 創立者カルメン・サジェスが列聖されたことを記念して、列聖感謝ミサがありました。
 無原罪の聖母の祝日に合わせ、2012年12月8日(土)名古屋教区布池教会大聖堂にて、野村純一司教様司式のミサが行われ、その後ヨセフ館にて祝賀パーティが行われました。


 
 
列聖式
2012-10-21
 創立者カルメン・サジェス 聖人に

 20121021日、バチカンで教皇ベネディクト16世によって7人が列聖され、その中に聖マリアの無原罪教育宣教修道会の創立者カルメン・サジェス・イ・バランゲラス修道女も含まれていた。

  日本からは列聖式に参加する22人が巡礼団として1019日、中部国際空港を出発し、ローマで世界各地から参列した巡礼団と共に前夜祭を行い、当日は8万人で埋め尽くされたバチカンのサンピエトロ広場での列聖式と荘厳ミサに感動を新たにした。列聖式後、ローマ市内と創立者ゆかりの地(スペイン・バルセローナ、ヴィック、ブルゴス、マドリード)などを巡り、姉妹校を訪問して暖かい歓迎を受けた。折しも洪水で危ぶまれたルルドの洞窟を訪れる幸運に恵まれ、皆で喜びあった。

 1026日、創立者の遺体が安置されているマドリード・プリンセサの小聖堂で、長年日本で宣教活動されたスペイン外国宣教会のオラデレ・シリロ神父司式によるミサをささげて巡礼の旅を終え、翌朝、帰途に就いた。

 創立者の列聖を日本国内で祝うため、同年128日に名古屋教区司教座聖堂で、野村純一司教司式による感謝の祭儀が執り行われた。

―――――――――――――

聖マリアの無原罪教育宣教修道会

名古屋(本部)
〒464-0812
愛知県名古屋市千種区園山町1-56
TEL.052-781-3784
FAX.052-781-3718

(共同体)

TEL.052-782-5850
FAX.052-782-5891

―――――――――――――

岐阜共同体

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富201
TEL.058-229-3985
FAX.058-229-3985

―――――――――――――

神戸共同体
〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通1-2-11
TEL.078-222-5582

FAX.078-222-5582
―――――――――――――
018806
<<聖マリアの無原罪教育宣教修道会>> 〒464-0812 愛知県名古屋市千種区園山町1-56 TEL:052-781-3784 FAX:052-781-3718