聖マリアの無原罪教育宣教修道会では、子どもたちや若者たちがキリスト教的教育を通して真の幸福を見つけられるようお手伝いしています。

  • 聖マリアの無原罪教育宣教修道会
  • 青少年と子どものために
 
 

修道会ニュース

修道会ニュース
 
無原罪の聖母の祝日
2015-12-08
日本の全会員が名古屋に集まり、無原罪の聖マリアの祝日を共に祝いました。学校、幼稚園はすべて創立記念日であるために休みであり、全員が集まることができました。ミサの中で誓願更新を行い、神様への奉献の約束を思い起こし、奉献生活への決心を新たにいたしました。普段なかなか会えない仲間であるため、レクリエーションなどもして、楽しいひと時をも過ごしました。
 
ホームページの移行のお知らせ
2015-11-10
ホームページがスマホ対応となり、スマホでも携帯でも見やすくなりました。
移行に当たり、毎日更新している「日々のことば」をしばらくお休みしていましたが、今日より再開いたしました。
「今日のみことば」「日々のことば」は毎日
「福音のわかちあい」は毎週
「小さきの小学生会(神戸中央教会土曜学校)」は月に2回
「青年のための聖書の学び」は名古屋と神戸共に月1回
更新しています。
その他「子どもの教理」や「イラスト」なども、時々更新し増やしていますので、どうぞご覧ください。
 
マリア祭
2015-10-24
〈名古屋〉
毎年10月の第4土曜日は、聖マリア幼稚園でマリア祭が行われ、今年も無事、マリア祭が終わりました。園児と卒園生、その保護者、また幼稚園をやめられた先生方が懐かしい幼稚園に戻ってくる日で、懐かしい幼稚園で懐かしい人たちに会えるステキな一日です。土曜学校もコーナーを出し、自画像を描いて楽しみました。恒例のポルボロンはすぐ売り切れ。制作コーナーや遊びのコーナー、園児のおもてなしのコーナー、そしてお祈りのコーナー。とても良い日となりました。
 
岐阜での修練者の様子
2015-10-09
大変遅くなりましたが、岐阜で実習中の修練者の様子です。
個人情報保護のため、生徒と先生にはモザイクが掛かっています。
生徒たちと交流したり、図書の整理に奮闘したり、楽しくやっているようです。
 
修練者が一時帰国
2015-09-29
フィリピンで修練中の明石教会出身の修練女が、2年目の修練期に入りました。2年目には他共同体体験をするため、8月に帰国し、9月3日から11月25日まで、岐阜共同体にてただいま実習中です。岐阜共同体を体験し、使徒職にも関わっています。中学の授業に入って生徒たちと関わり、図書館の先生とともに図書の整理をしながら、使徒職に出て行く練習をしています。
写真は届きましたら掲載致します。
 
信徒養成リフレッシュコースへの参加
2015-09-24
〈神戸〉
神戸中央教会にて聖体奉仕をさせていただいている無原罪会会員が、9月23日、神戸地区合同で行われた、信徒養成リフレッシュコースの研修に参加し、聖体奉仕者としての資格を更新いたしました。
いざ司祭不在となった時のための練習も兼ねて、集会祭儀が行われ、そこで読まれた福音や、それぞれの現場における課題などを分かち合い、また振り返りました。1時間半という長い分かち合いの時間が与えられたにも関わらず、もっと時間があっても良いと感じるほど充実した、そして深い分かち合いとなり、またその後の傘木神父様の講話で、聖体奉仕の意味や奉仕者としての心構えなどを学び、有意義な1日研修でした。
 
青年のための聖書の学び 合同黙想会
2015-09-22
  青年のための聖書の学びが、名古屋と神戸合同で行われました。京都の望洋庵の青年スタッフも駆けつけ、とても良い黙想会となりました。溝部司教様の指導の予定でしたが、ご都合によりいらっしゃれなく残念でしたが、濃い黙想会であったとの感想もあり、充実した二日間となったようです。岐阜の聖マリア女学院からも高校生が参加し、また名古屋から神戸から、京都や滋賀からなど、普段出会えないような人と触れ合い、新たな信仰の友を見つけました。
今回の黙想会は、シスターの講話だけでなく、青年自らの体験談の発表もあり、より重みのある話を聞き、祈りや振り返り、分かち合いなどを通して自分を深く見つめました。
夜は、テゼの祈りの中でゆるしの秘跡も受け、いつまでも聖堂にいたいほどに祈りに入っていました。11時近くまでテゼの中で過ごし、その後は神父様も入って交流会。聖職者への道や殉教する話などで盛り上がりました。
二日目は、高校生たちは登校日であったため参加できず、グループの分かち合いは少人数となりましたが、その分、深い分かち合いができたようです。そして最後の派遣ミサでは、初日とは全く違う表情で預かり、それぞれの場へと戻っていきました。
 
アジア管区の姉妹、修練期・志願期の開始
2015-09-12
フィリピンにて養成期間を過ごしている、韓国、フィリピン、インドネシアなどアジアの姉妹たちが、9月8日、志願期、修練期が始まりました。2人の志願者、2人の修練者が新たに加わり、奉献生活への道を歩み始めています。お祈りください。
 
新しいページ
2015-09-11
日本には信者が少なく、キリスト教とは何なのかを知らない人も多いようです。キリスト教に興味がありながらも、よく知らない方々のために、「キリスト教とは」というページを新設いたしました。まだ工事中ですが、少しずつ内容を増やして参ります。左メニューコンテンツのボタンよりご覧ください。こちら
 
援助修道会のシスター
2015-08-27
援助修道会のシスターが、韓国語の勉強のために、8ヶ月の予定で今年の春から韓国に来られていますが、その間、私たちの会のチョンヌン共同体で、共に生活をしています。チョンヌン共同体は、以前は女子寮であり、現在は代替教育学校をしているため、宿泊施設は整っています。援助修道会のシスターは、チョンヌンのシスターたちや学校の生徒たちと接したり、語学学校に通ったり、様々な活動に参加しながら、韓国語の勉強に励んでおられます。私たちにとっても、他会のシスターと生活することで、様々なことを知る機会ともなり、とても良い刺激、良い経験となっています。

―――――――――――――

聖マリアの無原罪教育宣教修道会

名古屋(本部)
〒464-0812
愛知県名古屋市千種区園山町1-56
TEL.052-781-3784
FAX.052-781-3718

(共同体)

TEL.052-782-5850
FAX.052-782-5891

―――――――――――――

岐阜共同体

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富201
TEL.058-229-3985
FAX.058-229-3985

―――――――――――――

神戸共同体
〒651-0054
兵庫県神戸市中央区野崎通1-2-11
TEL.078-222-5582

FAX.078-222-5582
―――――――――――――
024765
<<聖マリアの無原罪教育宣教修道会>> 〒464-0812 愛知県名古屋市千種区園山町1-56 TEL:052-781-3784 FAX:052-781-3718